AUSSIE LAMB コレクション: オーストラリア産ラム

テンダープラス(Tender Plus)ブランドのこだわり

オーストラリアのトップシェフに愛され続けたテンダープラスのラムは、常においしいラムをお届けするというこだわりがあります。

肉用種のドーセット種を主とした掛け合わせ、最適な牧草、栄養価の高い牧草を中心とした餌、契約農家による肥育管理、季節に応じた集荷地域の選定等、ブランドに恥じない品質を保っております。

チルドラムは、定期的な輸入ローテーションを組み、また、冷凍ラムについては、現地工場におきまして、適切な温度での熟成期間を経たのち急速凍結し、冷凍でありながらチルドラムに近い品質を保っております。

特に、熟成ラムの生産については、熟成の効果としておいしさの秘訣であるアミノ酸の増加を図った弊社独自のシステムを用いています。

熟成ラムのこだわり

弊社のゴールドコースト工場で生産しております冷凍ラムは、ほとんどの部位におきまして、単なる冷凍商品ではなく、「熟成ラム」という、こだわりを持った商品になっております。
これは、弊社こだわりのプログラムで管理し、専用熟成庫にて、部位に応じた期間(7日―14日)約0℃の温度帯で、熟成後、急速冷凍をしております。このことにより、おいしさの秘訣であるアミノ酸が増加する結果も出ており弊社独自のシステムです。
保管も簡便で、さらに、きちんと解凍して調理すれば、チルドに近い肉質が得られます。

ジンバ(Jimba)ブランドのこだわり

生産工場のあるオーストラリア・ヴィクトリア州は、冷涼で年間を通じての降雨も安定しており、仔羊の生産には最高の条件が整っております。その気候で育った肉用種の掛け合わせと主とした仔羊を、日本のマーケットに適した枝肉重量のみを選別し、安定した品質の仔羊肉に仕上がっております。