ハラールミート Halal meat

ハラール(HALAL)ミートのご紹介

ハラールの基礎知識

ハラール(HALAL)は、アラビア語で「合法」と言う意味の言葉で、イスラムの教えで許された「健全な商品」の事を指し、特に、イスラム法上で「食べられるもの」のことを表した語句です。
この反対の語句、つまり、イスラム教徒にとって有害なもの・禁止されているものを指す言葉は、「ノン・ハラール(NON・HALAL)」または、「ハラーム(HARAM)」と呼ばれます。

ハラールとは、イスラム教徒が食生活や普段の生活の中で、安全な生活を行うために示されている身の回りのガイドラインです。

ハラールとして認められている食肉や食品等には、合法を示すハラールマークが表示されていることが多いです。また、ハラールマークは、国や地域、認定団体、商品により数多くの種類があります。

イスラム法の下では、豚肉を食べることは禁じられております。また、食べることが認められている食肉(牛肉、羊肉、山羊肉、チキン、内臓肉等)が「ハラールミート」として認められるためには、イスラムの法律に述べられている通りの方法で屠畜処理しなくてはなりません。

TENDER PLUS, VICTORIAN FARMS, オーストラリア産
ハラールの食肉(ハラールミート)についての知識

食することが認められている畜肉がハラールミートとして食肉にされるためには、餌、屠畜方法、解体処理や輸送・保管方法まで細かく規定されております。
オーストラリアは、ハラールミートを製造するための厳しい基準を順守しており、この基準に沿った製造過程及び技術は、イスラム認定機関において監督、認証されており、世界各国から信頼されております。

オーストラリアにおけるハラールミートは、AUS-MEAT(食肉と畜肉の品質基準と規格を管理するオーストラリア政府承認機関)に登録されイスラム認定機関が認めた食肉工場で生産・認証されたものに限られております。ハラールミートを梱包には、ハラールミートを認証するスタンプが表示されております。

アメリカやニュージーランドの食肉産業におきましても、それぞれの国には、ハラールミートを認定するイスラムの認定団体があり、それぞれの認定団体の規定に基づいて、ハラールミートが生産されております。

ビーフステーキ
テンダープラス ジャパンが扱うオーストラリアのハラールミートの種類
ビーフ
自社ブランドのテンダープラス及び、その他パッカー(食肉会社)ブランド
ラム
テンダープラス、ジンバブランド及び、パッカー(食肉会社)ブランド
ラム内臓肉
その他パッカー(食肉会社)ブランド
ゴート(ヤギ肉)
その他パッカー(食肉会社)ブランド
食肉加工品
テンダープラスブランド
ヴィール(仔牛)
自社ブランドのテンダープラス及び、パッカー(食肉会社)ブランド

お問い合わせは、こちらからお願いします。

ラム 骨付きすね肉煮込み
Page top